クマの解消におすすめの月夜輝(つきよか)

「バイオセルロース」を配合したおすすめの美容アイテム

日々新しい成分・技術が生まれ続ける現代ですが
アイテムに配合されたりと、実用的なものとなるのは一部に限られます。

 

また美容業界というのは、流行り・廃りが非常に大きなものであり
いつの間にか使われなくなった・見られなくなったアイテムも数多く存在します。

 

そんな中でも、こと「フェイスパック(シートマスク)」というのは
非常に<保守的>と言えるものであり、それは利用者の年齢層が高い傾向があったためです。

 

加えて、「高価なアイテム」という印象の強い存在でもあり
事実として、<価格と品質が比例する>という特徴が見られたジャンルになります。

 

「効果が大きいから、高いのはしょうがない」

 

「高いから、買えない」

 

「本当にヤバくなったら、使おう」

 

という風潮があったことも事実です。

 

しかしながらそういった風潮を壊し、若い女性の利用者を増やすことができた理由こそ
「コストパフォーマンス」の実現であり、新たに・やっと盛り上がってきたアイテムでもあります。

 

成分だけでなく「マスクの形状」も重要視される時代

 

美容パックには、

  • マスク
  • 成分

 

という、2つの重要な要素が存在します。

 

含まれる成分に関しては、極論として「いいものであればあるほどいい」と言えます。

 

しかしながら最近のパックの進化として、マスク素材・形状といった
「マスク自体の質」が注目されていることが特徴的な傾向であり
その中の1つとして、「バイオセルロース」という素材があります。

 

圧倒的なフィット感

 

バイオセルロースとは、「ナタデココ」を原材料とした材質であり

  • 保湿力
  • 密着性

 

以上の2つの要素が、<桁違いである>として注目されています。

 

保湿とは<スキンケア>のキモであり、密着性とは<マスク>のキモです。

 

非常に「ありきたりな特徴」と言えますが、
とにかく今までの<ぴったり合う>といったものとは、一味違う存在と言えます。

 

<配合されている成分を最高の状態で届ける>ということに加えて、

  • それそのものが「リフトアップ」をしてくれる
  • 保湿性に優れるため、「液垂れ」をしにくい

 

といったメリットがあり、何より<はがれにくい>といういことは
「隙間」ができづらいということであり、配合されている成分を無駄なく
より大きなパフォーマンスを引き出すことができると考えられます。

 

コスパが高い時代になった

 

マスクを構成する要素として<配合成分>は非常に重要なものであり
それはコストパフォーマンにも、大きく影響を与える要素です。

 

そして、バイオセルロースを採用したシートマスク(基本的にマスク型)は
現在劇的に種類を増やしており、他のアイテム(パック含む)に比べ比較的高価ですが

 

ひと昔前の高級パックに比べればリーズナブルであり、より高い効果を得られると言えます。

 

まだまだ増えてきたばかりの「バイオセルロースマスク」は
他のコンセプトマスクに比べて、まだ認知度・利用者は少ないと言えますが
ぜひ先駆けて、いろいろなアイテムを試してみて欲しいと思います。

 

実際には「質」に関してははそれほど違いはなく、また「骨格」も影響するため
自分に合ったアイテムを選ぶべきであり、配合成分を判断基準にしてもいいと思います。

 

「バイオセルロース」を配合したシートマスク「バイオレスキューマスク」

 

「バイオレスキューマスク」は、<最先端のエイジングケア>ができる
フェイスパックに対して、より特別な効果を求める方にぜひおすすめのアイテムです。

 

そのメインコンセプトである、「スパトリートメント」
<エステに行ったような使用感>というものであり、それほど珍しいものとは言えませんが
その効果を実現している理論・各種成分に注目して欲しいパックと言えます。

 

「バイオレスキューマスク」の特徴としては、
やはり「聞いたことがない」ような、非常に新鮮な印象を受ける成分が
幅広い目的大して、存分に配合されてる点になります。

 

日々、新たな成分・名称が現れ続ける美容業界ですが
その中でも、特に「未来感」のある成分が詰まったパックであり
それらはもちろん「ダテ」ではなく、しっかりと結果を伴ったものになります。

 

やはり注目すべきは、「ヒト由来幹細胞<HAS>」となりますが
その他にも、抽出の難しい・希少な成分が豊富に含まれます。

 

ヒト由来幹細胞<HAS>は、現在のエイジングケアの主流と言える
「グロスファクター(成長因子)」の一種であり、肌を「改善」するだけでなく
<自力で回復>できるように、育てることがコンセプトと言えます。

 

グロースファクターには、様々なかたちが存在しますが
ヒト由来幹細胞<HAS>は、特に「浸透力」に優れた成分であり
パックによる密着効果によって、より多きな恩恵が受けられることになります。

 

まだまだ超貴重なアイテム

 

「未来の成分」に加えて、更にもう1つ
「バイオレスキューマスク」が他のマスクと一線を画す点として、<マスク自体の素材>という点があります。

 

その形状や、保存方法が工夫されたアイテムは増えてきましたが
「布(素材)」自体にこだわったマスク、というのは意外にも少なく
その中でも、ずば抜けてこだわりを見せている要素であり
「バイオセルロース」と呼ばれる、ココナッツ由来の「ナノ繊維」で作られています。

 

<有効成分を吸わせているだけ>とは考えず、<しっかりと届ける>ことに関しても
こだわりを持って作られており、配合成分以外でも<ダテではない未来感>を発揮しています。

 

「バイオレスキューマスク」の口コミとしては
「今までにない実感」ということが、全てを表しています。

 

ただし、一方では・・・

 

「安くない」という声があることも、仕方がない価格であり

 

にもかかわらず、

 

「たまには使いたい」という声も聞かれるアイテムでもあります。

page top